スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 高松宮記念 結果 & W杯
一着…オレハマッテルゼ
二着…ラインクラフト
三着…シーイズトウショウ

◎オレハマッテルゼ → 1着
○ラインクラフト → 2着
▲シンボリグラン → 6着
△マルカキセキ → 13着
△リミットレスビット → 7着



スプリントの王者不在の中、
激戦必死の高松宮記念を制したのは
重賞初勝利、オレハマッテルゼ

そして2着は
マイルでの実績十分のラインクラフト

この2頭
スプリントの初挑戦でもあるんですよね。

予想しておきながらアレですが、
まさかワンツーでくるとは思ってませんでした。
正直驚いています。

そして驚きと言えばもぅ一つ
5着のネイティヴハートです。
内田騎手の手綱との相性がいいのでしょうか
一番意外な善戦だったと思っています。

8歳のネイティヴハート
年齢的にチャンスが少ないかもしれませんが
注目したい馬です。

…あと、俺の親父は珍名馬ファンなので、
今回のオレハマッテルゼの勝利をとにかく喜んでいます。
馬名で笑える競馬も嫌いではないです。

オレハマッテルゼの姉は
エガオヲミセテ
不幸があり亡くなってしまいましたが、
弟が無念を晴らしましたね。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


昨日は時間が無くて記事にしませんでしたが、

世界では競馬のW杯
ドバイワールドカップデーが行われていました。

日本の馬も9頭 参加しているんですけど、
すごい結果です!!!!大健闘!

なんといっても

ハーツクライ!!

去年の有馬記念ディープインパクトを封じ込めた脚も
さらに強力になってドバイシーマクラシック(2400m)を制しました。
ルメール・ハーツクライ vs 武・ディープで、
海外での再戦も夢ではないかも知れません。
ぜひ見てみたいです…!!

他のドバイのレースでも、
ゴドルフィンマイル(1600m)で
武豊騎手とユートピアのコンビがなんと逃げ切り勝ち!

優勝賞金4億円の
ドバイワールドカップ(2000m)では武豊・カネヒキリが5着!

UAEダービー(1800m)では武豊・フラムドパシオンが3着!
しかもこのフラムドパシオンはまだ3歳なのでまだまだ成長する馬だと思います!


← 無事に日本に帰ってきてほしいもんです…!!
ホントにすごい結果ですよ













| 09:47 | 競馬・結果 | - | - |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.