スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 天女の羽衣
 天女の水浴びを目撃した男が、羽衣を盗んで帰った。
羽衣がないと天に戻れない天女は、仕方なく男の妻になった。2人の間には子供ができた。

 ある日、男が隠しておいた羽衣を、子供がみつけた。天女は「会いたければ、瓜の蔓をつたって天までくるように」という置き手紙を残して、子供と一緒に天に帰った。

 男は天女に会いに行ったが、天女の父親は男を認めず、次々に無理難題を言いつけた。男は天女の助けを借りて、どの難題もクリアしていったが、最後に、食べてはいけないと言われていた瓜の実を切った。瓜からは水があふれ出し、大きな川になって男と天女を隔てた。

 天女は、毎月七日に川を渡って会おうといったが、男は毎年七月七日に会うのだと聞き間違え、二人は一年に一度しか会えなくなった。



← たぶん、毎月瓜の蔓をつたっていくのがホントに面倒くさいから、聞き間違えたなんてドジなことを言ったんだと思うのね


| 04:18 | etc. | - | - |
 スポンサーサイト

| 04:18 | - | - | - |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.